« Buell XB12R:リヤブレーキを改変する その4 | トップページ | Bandit1200S:バンダナお色直し その1 »

Buell XB12R:DAZさんとこのステップを手直しする

ブレーキタッチの改善を目論んでアレコレいじってたら、ステップを交換することになってしまった...
で、DAZ Movementさんのところのステップを購入して装着したのですが、いくつか手直しをしたんで紹介します。

Dazstep4値段を考えると十分以上に高品質なステップなのですが、バーが短すぎます!
(注:あくまで私個人の印象です)
右側はブレーキマスターをかわすためにヒールプレートを10㎜+板厚分浮かしてある構造になっているため、特に問題。足首が内側に入らないんで、ただでさえ短いステップが半分くらいしか踏めない...実際にこの状態で箱根まで行ってきましたけど、こりゃあ長距離はキツイな。

Dazstep02なので、ステップバーに合わせて外径24.5mm/高さ10㎜のスペーサーを何個か作ってもらって、ステップを外に出すことにしました。 

Dazstep_4_210㎜では、まだ足りない...
それと、やはりヒールプレートが干渉してブーツに傷を付けてしまいます。ヒールプレート本体ではなくて、取付ボルトの頭が強く干渉している模様。
ステップが短いために、足を意図してかなり内側に寄せて乗らざるを得ないのも悪さをしていますな。
Rの場合はブーツの写真の位置に傷が付くだけで済むけど、Sの場合・またはRでもステップ位置を下げた場合は、足の出し入れで場合によっては段差にブーツの底が引っかかって危険なケースが出てくるんでは?右側にはヒールプレートを付けない選択も視野に入れた方が良いかも知れません。

Dazstep05なので、ヒールプレートのオフセットカラーの高さを添付品の10㎜からマスターと干渉しないギリギリの高さである8㎜品に交換して僅かでも右ヒールプレートを内側に追い込み、さらに取付ボルトを超低頭タイプに交換してみました。
ヒールプレートの穴周辺を座ぐり出来るともっと良いのですが。

Img_6221ステップは10㎜延長では足りないと判断し、左右とも20㎜カラーを差し込みました。乗ってみたところ、良い感じです。右側はもうちょっと伸ばすか、ステップエンドの形が違うものに交換したいところですけど、さほど気にならないようにはなったんで、しばらくはこの状態で様子を見ます。これ以上外側に伸ばすとリーンする時にステップに体重を乗せづらくなるんで、仕方ない。

Dazstep06これで完成。
ワンオフして黒アルマイトまでかけてもらったカラーが安くなかったので、追加の部品代が1万円近くになってしまった。ステップをオフセットするのにキタコの安い汎用アルミカラーを使えば、ステップ径よりも数ミリ細いカラーなんで段差が付いてしまうけれど、根元ならどうせ足が触る所ではないから、それで済ませる手はあると思います。

手直しは要ったけど、レバーのカッチリ感やリヤブレーキの踏みやすさはDAZさんステップの方がノーマルよりも断然良い。なので、これ位なら自力で手直しできる人にはお勧めです。
(DAZさん、ステップバーに付属の10㎜カラーをステップ延長用に単品でも購入可能にしておくのが良いと思いますヨ!!)

|

« Buell XB12R:リヤブレーキを改変する その4 | トップページ | Bandit1200S:バンダナお色直し その1 »

Buell XB12R:改造ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Buell XB12R:リヤブレーキを改変する その4 | トップページ | Bandit1200S:バンダナお色直し その1 »