« Bandit1200S:カタナカウル(再挑戦)その3 | トップページ | バンディット改・偽カタナ「バンダナ」への道 その5 »

バンディット改・偽カタナ「バンダナ」への道 その4

Bandana011100カタナのステーにバンディットステーのフレーム固定部と同寸法のコの字材を溶接してもらい、さらに両サイドにも留め点を増設してカウルを固定しました。

大和のショップ「バイクマン」に作業をお願いしましたが、かなり絶妙な位置関係で付いてます。もう、この位置関係でないと付きません、って感じ。
ウインカーの位置は私がお願いしたんだけど、これではアンダーブラケットとのクリアランスがギリギリすぎるんで、もう少し前方へ移設を検討中。
カウルに穴を開けたくなかったので、貼り付けタイプのウインカーは嫌だったんですよ...


Bandana02メーターはACEWELL 6000シリーズをチョイス。
このメーター、インジゲーターの照度が低くって日中は全く見えません。そのため、主要なインジゲーターは別体LEDランプを併設。結果、メーター裏にハーネスの塊ができてしまう...後日手直しする予定。現在はハンドルマウントだけど、できればカウル側マウントに改めたい。


Limitter1メーターを交換したら、ユニコーン製のオフリミッターが効かなくなってしまい、4速&5速での6,000rpmでの点火間引きが復活してしまった。

スズキ用のリミッターカットは抵抗を一本、ギアシフトインジゲーター信号に割り込ませるだけの単純なものなので、今回は自分で作りました。
ユニコーンのは実測554Ω。もしかしたら経年劣化で異常値になっているのかも。
今回は820Ωを本命に、念のため680Ω/1kΩの3セットを自作。後日、実走して確かめます。


まだまだ続く。

|

« Bandit1200S:カタナカウル(再挑戦)その3 | トップページ | バンディット改・偽カタナ「バンダナ」への道 その5 »

大きいバイク④ Bandit 1200S」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Bandit1200S:カタナカウル(再挑戦)その3 | トップページ | バンディット改・偽カタナ「バンダナ」への道 その5 »