« Bandit1200S:冬メンテ 一気にアレコレ手直し | トップページ | SRX600:ホイールのお色直し その1 »

Bandit1200S:ハンドルストッパー

Stopper4前回の続き。

ハンドルを替えて、割とイイ感じのポジションになった我がBanditですが...ハンドルをフルロックまで切ると、タンクとハンドルのクリアランスが指一本分強しかありません(特に左が厳しい)。
これでは操作に気を遣わねばなりませんし(そうでなくとも、ワタシはフルロックターンがあまり上手でない)、ハンドルの角度設定にも制約が。また、こんな状態では、立ちゴケ程度でもタンクがバッコリ凹むこと確実です。

なので、汎用のハンドルストッパーを探したのですが、昔のレプリカ全盛の時代と違って、そういうニーズはないらしい...売ってません。


Stopper1ワンオフすると高いし、ストッパーを溶接肉盛りするのも美しくない。仕方ない...ホームセンターで適当な材料を見つけて、加工して使いましょう。

で、今回選定したのは、ワイヤーラックの連結用コネクター、312円也。幅とステー間隔が、バッチリ良さそうなモノを発見できました。ついてるなぁ~scissors


Stopper2S字の金具をディスクグラインダーでコの字(Uの字?)にカット。車体側に合わせて様子を見つつ、形状を整えます。


Stopper3んで、5mmドリルで穴を開け、M6のタップを立て、そこに固定用のボルトと回り止め用のロックナットを仕込んで、これで完成~note

素人の手加工なので見栄えは良くないですけど、見えるところに付ける部品じゃないのでイイんです。(まあ、欲を言えば、ステンレスだったら良かったんだけどね...)


Stopper6この自作ストッパー(クランプ)を、フレーム側のステー(写真の赤丸の部分)に噛ませ、ハンドルを左右に切って当たり加減を見ながら、ボルト&ナットでがっちりと固定してやります。


Stopper5完成!

ステアリングをフルに切っても、グリップとタンクに十分なクリアランスが確保できてます。

もしかしたらステアリングロックがかからなくなるかも、そしたら当たり面を少し削って...と思ってましたが、今回はその追い加工の必要なしでした。ステアリングロック、全く問題なく使用できてます。


今回のは極小のカスタム(メンテ)でしたが、こういうの大事だと思うんですよね~
気に入らないトコ・完成度が低いのを自覚できてる部分を直さずに乗ると気が散るし、精神衛生面に良くない。バイクはフィーリングで走る乗り物なので、ミスや事故の原因にもなっちゃいます。

|

« Bandit1200S:冬メンテ 一気にアレコレ手直し | トップページ | SRX600:ホイールのお色直し その1 »

大きいバイク④ Bandit 1200S」カテゴリの記事

コメント

毎度拝見させていただいております^^

ところで以前にウィンカーを社外のものに交換していましたよね?
純正を売っていただけませんでしょうか・・・

先日特大のクラッシュをして買って一週間で最終年式のRが大変なことになりまして
お手数でなければメールをいただけませんか?

わがままを言ってすみません。

投稿: たつや | 2012年1月26日 (木) 00時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Bandit1200S:冬メンテ 一気にアレコレ手直し | トップページ | SRX600:ホイールのお色直し その1 »