« Bandit1200S:ブレーキディスクのリフレッシュ | トップページ | Buell XB12R:立体ステッカーの最期 »

Bandit1200S:DELKEVIC製エキパイ 使用中止

残念なお知らせ...
性能的には満足していたDELKEVIC製エキパイですが、どうにもエンジンとの接合部からの排気漏れが治まらないため、一旦使用を中止。エキパイをノーマルに戻し、サイレンサー部のみDELKEVIC製スリップオンを継続使用することとしました。

Delk1右がDELKEVICのエキパイ、左がノーマル。
ノーマルは2重管で内径が細く、激重。DELKEVIC製の方は単管で内径はノーマルより太く、でも軽い
性能差は十分体感できるもので、中高速はDELKEVIC管の圧勝...だったのですが、とにかくエキパイの寸法精度がダメダメ。2番・3番のフランジがキチンと収まってくれません。力で強引にねじ込むも、やはりガスケットがちゃんと潰れるまで入ってくれず、盛大に排気漏れ。
取り付けのズレはエキパイ全体の角度に微妙に影響、最終的にはサイレンサー~コネクティングパイプにまで及んでしまい、どうにも「美しくない」ので、エキパイはノーマルに戻すことにしました。残念です...


Ban01んで、こうなりました。
ただ戻すだけでは悔しいので、ノーマルエキパイはビカビカに磨いてやりました。
中高速のパンチはやはりDELKEVIC管に劣りますが、その分、低速のツキはこちらの方が良いですね。下駄的には現状の方がイイので、まあ悪いばっかりでは無いからOKにしましょう。


Ban04この構成での問題点。

サイレンサーのエンド部とウインカーが近過ぎます。これ、放置すると、そのうち溶けるな...後日、ウインカーをLED化して移設することにします。

※この問題は、複数の選択肢があるDELKEVICサイレンサー+コネクティングパイプのうち、トライオーバルサイレンサー選択時にのみ生じるものです。オーバルサイレンサーであればエンド位置がもう少し低いので、写真のような接近状態にはなりません(確認済)。

|

« Bandit1200S:ブレーキディスクのリフレッシュ | トップページ | Buell XB12R:立体ステッカーの最期 »

大きいバイク④ Bandit 1200S」カテゴリの記事

コメント

いつも参考にさせてもらってます。同じくBandit1200s乗りの者です。
私もDELKEVICのトライオーバル(全く同じもの)をつけてますが、ここまでウインカーに接近してないですよ。

投稿: | 2012年2月 3日 (金) 21時08分

アドバイスありがとうございます。
ワタシの見立てでは、コネクトパイプのステー溶接(2か所)の精度による個体差ではないかと。
ワタシのコネクトパイプの場合、センタースタンドストッパーの位置を基準にチェックすると、若干上方向にねじれるような位置関係になっているようです。実害は無いので特に修正する気もないですが。

投稿: かっちゃん | 2012年2月 5日 (日) 23時51分

初めまして!大阪でGV75A乗ってます。
リアウィンカーはアクティブ製のナンバープレートホルダー一体化のもの使ってますが、なかなかいいですよ!
前ウィンカーもLED化しております。あとはICリレー探してハイフラ抑えたいところですが・・・

投稿: つぐみ | 2012年3月15日 (木) 23時58分

初めまして いつも参考にさせていただいております。

50歳代 でリターンライダー ついでに中型免許 => 大型免許取得。

BANDIT 1200S K5 2年目 走行距離は19,000KM

ユーザー車検も自分で通しました。(1発合格)

車検時までは 貴殿と同じように DELKEVICマフラー + 純正の集合管 で

いつもアフターファイヤー (2次エアもそのままでしたので)でパンパンいっているのが嫌でした。

車検通ったので この際、2次エアキャンセル & KTMクランク内圧コントロールバルブ取り付け

そして今回、ヤフオクで集合管を落札、

2015年4月20日、本日、DELKEVIC 集合管を取り付けました。

SP忠男Racing さんにお願いしました。

エンジンテスト シャーシーダイナモでパワーチェックをしてもらいました。

排気漏れは皆無です。 ただ今回は取り付けに関しては持ち込むまでいろいろあって
(後半に書きました)作業に時間がかかりました。

結果は

マイナーな個所も試乗してもらって点検してもらいました。
前は ギクシャクしていた部分が5000rpm 以下であったのでが

それが素直に 加速してゆく感じで 中域の加速感がたまらなくよくなったようです。

あきらかにノーマル時(純正集合管+DELKEVICマフラー)よりよくなっています。

これはいいですよ。 とても同じバイクには思 えません。

やはり 2次エアの機構をはずし、かつ天気が暖かくなったのでガスが濃いじょうたいで

かつノーマル時(純正集合管+DELKEVICマフラー)では相性が悪かったのでしょうか?

新しいDELKEVICの集合管&マフラー 安い割には高性能な気がします。
___________________
◆トラブル

ただ 今回、シャーシーダイナモ上でエンジンテスト中、DELKEVICの集合管の根元の取り付け部
のばねのカバー(ゴム製)が数本 燃えてしまったのです。

もくもく下側から煙が発生して びっくりでした。

でも原因がわかりましたのでよかったです。

それと じつは 当初(4月4日ころ)、集合管の取り付けは自分で作業してみようと試みたのですけど結局
出張整備士に電話で依頼したのですけど 実はこれが失敗のもとでした。

SP忠男Racing さんにてエンジンテスト シャーシーダイナモでパワーチェック 後に
電話をもらったのですけど 集合管の3番フランジのねじが床に落ちていたそうです。
そのねじは締めつけたのですけど・・・・

その後、SP忠男Racing さんが試乗しようと街中にでてみたら 排気ガス漏れで爆音となってしまったようです。

なんだかんだと調査して 結局、SP忠男Racing さんと私が依頼した出張整備士に電話で 作業内容を聞いてもらって

原因が判明、 フランジ部分のねじを 2Nm トルクで 締め付けが正解なのですけど 1Nm トルクでしか行っていなかったようです。

でもって今日、前部の作業がおわり、SP忠男Racing さんが試乗してもらって 問題はすべて解決できました。

おかげで余分な費用がかかり反省しました。

DELKEVIC に問い合わせしましたが 排気ガス漏れは 2012年に問題は解決しているので大丈夫とのこと。

ばねのゴムについては現在、問い合わせ中です。 たぶん無理です。 取り付け部分をゴムが接触しないようにできなければ治りません。

投稿: NOBNNN | 2015年4月20日 (月) 03時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Bandit1200S:ブレーキディスクのリフレッシュ | トップページ | Buell XB12R:立体ステッカーの最期 »