« Bandit1200S:自分なりの乗り出し整備 | トップページ | XB12R:ヘッドランプをお安くHID化 »

Bandit1200S:英国DELKEVIC製 スリップオンマフラー その①

ただのブランドマニアだと笑われるかも知れませんが、スズキ車に乗るならマフラーはヨシムラがイイんだよね...

でも、Bandit1200Sに関して、ワタクシの「マイルール」は、「極力、金を掛けない」こと。そうしないと、他に所有してるBuell XB12Rや、ヤマハSRX改の維持が苦しくなってしまう。キュウキュウになってしまうと楽しめないので、安く安く行きましょう。

でもBanditは、せめてサイレンサーは変えたいところ。だって...

Normal_muffコレ、Banditのノーマルサイレンサーです。サイレンサーに入ってすぐにパンチメタルの遮蔽板、そのすぐ裏に触媒と多段膨張室
うーむ、これじゃあパワー出るわけないヨ。145psだった油冷最終GSX-R1100に対して、Bandit1200が排気量増えてるのに98psしか出てない理由の一つがコレ。排気系で相当絞られてるのね。

加えて、キャブの口径も小さく、エキパイもノーマルは2重管だから実質の内径がえらく細い。なんで、ホントは社外フルエキに替えたい...が、そんな金は掛けられないので、今回はサイレンサーだけ交換します。


Delkとにかく安く。

で、今回選んだのが、コレ。
英国DELKEVIC製ステン・オーバルスリップオン。DELKEVICは正式には日本から撤退してしまったが、商品はヤフオクで絶賛発売中。で、コレ、DELKEVIC製GSFシリーズ用の最安チョイス。何と、1.5諭吉弱で買えちゃいました。や、安い...

モノは意外にしっかりしていますヨ。エンドパイプの端末処理がすんごく汚いとか、スタッドボルトの位置&角度精度が全く出ていない(「ちょっとずれている」というレベルでなく。折らずに修正するのにえらく神経を遣ったヨ)とか、安いなりのワケはありましたが。

450mmタイプなら、排気音も十分静かです。付属のバッフル付だと、ノーマルの音量のまま音質をやや低音に振ったような印象の音に。でもフン詰まった感じは全く無く、回転はキレイにレッドまで上がります。このサイレンサー、結構性能良いんでないかな?
バッフル外しても、そう非常識な音量にはなりません。まあ、住宅地で暖気するんでバッフルは外しませんが、ね。私の場合は。

上記した通り、製品の寸法精度には難があるので、購入されるなら、初期型スタイルのサイレンサーのみ交換するタイプ(3本スタッド)ではなく、数千円高くなりますが、コネクティングパイプ付・サイレンサーは差込式のタイプが絶対にお勧めです。でなければ、そう運が悪くなくとも、「付かない!」というレベルでスタッドボルトの位置ずれがありそうです。返品のリスクや手間を考えると、どうかと思いますね。

まだ十分に試走できていないので、走ってみての印象は後日アップします。 

|

« Bandit1200S:自分なりの乗り出し整備 | トップページ | XB12R:ヘッドランプをお安くHID化 »

大きいバイク④ Bandit 1200S」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517865/39380665

この記事へのトラックバック一覧です: Bandit1200S:英国DELKEVIC製 スリップオンマフラー その①:

« Bandit1200S:自分なりの乗り出し整備 | トップページ | XB12R:ヘッドランプをお安くHID化 »